葉酸は厚生労働省が推奨している!

いくよ!ダイエット食品 > 妊活サプリ > 葉酸は厚生労働省が推奨している!

葉酸は厚生労働省が推奨している!

卵子が受精した後、受精卵は細胞分裂を繰り返しながら成長し、おなかの中で体の器官を作り上げていくのですが、この時の成長をサポートするのが葉酸なのです。葉酸単体での吸収率は低いために、様々な栄養素を含有した、総合サプリメントによる栄養補給がお勧めですね。

 

総合サプリメントは大変利便性が高いサプリですが、妊婦にとってどんな栄養素が必要であるのか判断の基準がつかず、困ってしまうという方も居ますよね。簡単な判別方法としては、大手メーカーの粉ミルクの成分表を見て、総合サプリを選ぶようにすれば間違いないと思います。妊活中の体調を整える働きが望めるものは様々にありますが、葉酸が配合されたものが、一番のお勧めです。

 

ビタミンの一種である葉酸には、貧血を防ぎ、胎児が先天的異常を発症するリスクを低減します。そのうえ、男性の精子を健全にし、染色体異常の精子の数を減らす可能性があると報告されているのです。妊活中の夫婦それぞれに多くの効果が見込めるサプリだという事です。

 

葉酸とは野菜などに含まれているビタミンBのひとつで、主にホウレンソウやブロッコリーなどに含有されています。

 

妊娠初期の妊婦にとって、葉酸は大変重要な役割をもっている栄養素です。流産や赤ちゃんの先天異常といったリスクを下げてくれるとの研究成果が出ています。

 

厚生労働省が推奨するように、妊娠の初期の段階で葉酸の摂取を1日に400μg摂ることを勧告しています。手軽に摂るならばサプリメントで葉酸を補給するのも良いと思います。

 

不妊サプリメントは男性におすすめ

 



関連記事

  1. 葉酸は厚生労働省が推奨している!
  2. 葉酸単体では体内での吸収率があまり良くありません。