茹で蟹なら蟹の旨みが凝縮される!

いくよ!ダイエット食品 > カニ通販 > 茹で蟹なら蟹の旨みが凝縮される!

茹で蟹なら蟹の旨みが凝縮される!

メスのズワイガニは別名セコガニです。

 

土地土地で違いがあり、セイコガニまたは香箱ガニと呼ばれることもあります。

 

雄を美味しく食べる方法は、カニ味噌もいいのですが、大方は脚の身をゆでガニ、焼きガニ、鍋などにして頂くことが世間一般では多いです。

 

それとは対照的に、より小さいためセコガニは脚の身が少ないとはいえ内子や味噌、そして外子がうまく配合されており、わりと、これらの部位を茹でた珍味としての食べ方がポピュラーです。

 

今も昔もグルメの代表格である蟹。

 

商品のタイプにも色々ありますが、私のイチオシは丸ごと買いです。脚だけのポーションの詰め合わせや、いわゆる訳あり蟹がよく安いと思われているようですが、それなりの品種と大きさで妥協すれば、丸ごとでも安く購入できることがあるのが蟹通販です。

 

お勧めするのには理由があります。

 

だって、蟹の美味しい食べ方といえば、蟹の風味を活かした茹で蟹ですよね。

 

茹で蟹なら、蟹の旨みが凝縮されるので、身肉も蟹ミソも蟹本来の旨みがぎゅっと詰まって美味しいのです。

 

おいしいタラバガニを選んでいますか?まず、雌より雄にしましょう。

 

雌は産卵に備え、栄養分を卵に送っています。タラバガニを食べる目的とも言える脚のおいしさを考えると雄を選ぶべきですよね。

 

それから、甲羅中央部にある突起の数を数えましょう。

 

本物のタラバガニなら、突起は6つあるはずで、万が一、突起が4つしかなければ、それはアブラガニなのです。

 

違う種類を買わないよう用心してください。

 

タラバガニは札幌通販で買う!